お悩みマンの未来日記

今感じたことを未来につなげるために、1人の働き人として役立つ記事を発信します。

キャリアの方向性

社会人もそろそろ5年目に突入する。

私の今までの社会人生活は、 先の見えないトンネルを延々と走り続けている状態
だったように感じる。営業職をやっているときには。

果てしない無力感と絶望感に打ちのめされ、毎日を特に目的もなく過ごす毎日。

今思えば、視野が狭くなっていたんだと思う。

自分の向かう先がどうなっていくかなんて考えたこともなかった。

それが変わるきっかけというか、そうならざる得ないことが起きた。

営業からの事実上の戦力外通告

営業職を目指して会社に入社したものの、それが絶たれるということ。

自分がこのままどうなっていくのか❔、
焦燥感だけがつのり、別の部署に異動したものの、仕事に打ち込めない日々。

しかし、徐々に時間にゆとりができて色々な出会いがあり、様々な生き方が
あると知った。

自分の中である気持ちが芽生えてきた。

会社や組織に縛られない生き方をしたい。と。

組織間の中での啀み合い、調整などに時間を追われるのではなく、同じ方向性を持った仲間
と一緒に何かを起こす。

そうすることで個を伸ばしていく。

かたちにはなっていないが、数十年かけてかたちにできればと思う。

最後に今就職活動をしている学生につぐ。

就職活動は、会社を決めにいく場ではない。だから、まずはいろんな大人と話してみよう。
そして同時に自分の将来像をしっかり描いていこう。
それからでも会社を決めるのは全くは遅くはない。と。